お茶に関わる皆様のホームページ紹介 リンク切などありましたら教えてくださいませ

 ◇茶道を楽しむ皆様のホームページやブログ
耕日庵 (裏千家)
勢宗正 先生
勢宗正先生の茶道教室のHPです
千葉市若葉区小倉町の裏千家茶道教室です
Webを利用した稽古日選択型のスタイルが人気です。

千歳会 (裏千家)
富澤宗榮 先生
富澤宗榮先生の茶道教室のHPです
千葉市桜木の裏千家茶道教室です
社中外でも奥伝稽古の単発受講が可能です。

茶花宗工耕2 埼玉の裏千家・宗耕先生のブログです。
茶道と茶花がお好きでしつらえの画像などもたくさんで参考になりますよ。

表千家千葉県青年部
公式HP
〜 もう一歩さきの楽しさを!〜
お茶は学べば学ぶほどおもしろくなります。青年部はあなたのそんな意欲を応援します。青年部員募集中との事です♪

美友堂鍼灸院 裏千家・渡辺先生の鍼灸院 ご主人様が鍼灸師です♪
渡辺先生は、塗師・故)渡邊喜三郎のご息女で、喜三郎が晩年を過ごした大網のご自宅で茶道教室をされています。喜三郎の棗でお稽古です!
 ご主人の治療方針には茶道にも使われる陰/陽の思想が取り入れられ、対処の針ではなく体質を根本より改善させ、結果良くなる針との事です。

 ◇千葉県でお茶に関わるお仕事のみなさまです
千葉唐津
明徳山・山田窯
茶陶家・蓮見重義先生 大原の登り窯です!
 千葉県夷隅市山田の登り窯で焼成される唐津焼。唐津焼の手法を使い、千葉の草木を焼き釉薬を作り、千葉の窯で焼成された作品なので千葉唐津と呼んでいます。
千葉県伝統的工芸師
いちはら小楊枝
黒文字楊枝・宍倉宗志先生
千葉県の伝統工芸・黒文字楊枝、茶道家でもある宍倉先生の黒文字楊枝や箸は、茶道の約束・寸法を持った楊枝です。
・平成20年千葉県伝統的工芸品に指定されました
大多喜 久楽窯
クリスクラーク
陶芸家 クリスクラーク 先生 大多喜の登窯「久楽窯」です!
 千葉県大多喜町(養老渓谷)の英国人陶芸家、クリス・クラーク先生。日本の登り窯で焼く英国テイストあふれる陶芸で、心優しい作家さん、おすすめです♪
清野一郎窯 陶芸家・清野一郎先生
 茶陶作家ではございませんが、お取り合わせにより面白いお使いいいただける陶芸がたくさん制作されています。
両忘禅庵
臨済宗系禅道場
両忘禅庵は、地元では両忘庵さんとよばれる禅寺(禅道場)です
鎌倉・円覚寺発祥の由諸ある歴史があります
座禅会なども開催されております
GreenRoom
建築・リホーム
成東で裏千家を楽しむ高橋さんの会社です
建築・リホームなどを先生方のご希望を伺っておられるそうです
仁風
茶庭・造園・土木
千葉の庭師・菊池さんの会社です
茶庭の造成ほか、お庭のことなら! 価格も明瞭でお願いしやすいです
料亭 八鶴亭 東金市にある、料亭・八鶴亭
 国の有形文化財に指定されています。創業が明治だそうで、明治・大正・昭和初期の建築文化が残っています。東金近辺のお茶会などに使用されています。
望月定子美術館
(九十九里町)
 九十九里浜近く片貝の美術館です。
常設絵画展他、近隣の作家さんの工芸展示会などを企画しています。九十九里に行かれた際にはぜひお立ち寄りを♪

 ◇個展などでお仕事をさせていただいた作家さんです
茶陶・真葛焼
宮川香齋先生
 真葛焼は、茶道具としてはとても有名な窯元です。
江戸に起こり、当代で6代になる名窯で、三千家にお出入りを許され御好物なども戴いておられます。
京都・嘉祥窯
森岡嘉祥先生
 京都・清水寺近くの二年坂在住の森岡先生。高麗物、唐物の得意とし、日本では京都・山科、信楽、他に韓国や中国にも窯を持ち本物の土味・釉薬にこだわる作陶です。
信楽・寺垣外窯
杉本貞光先生
 信楽在住の陶芸家。利休をはじめ桃山時代の茶人を深く研究、「人は何に感動し、何を好んだか」を突き詰めた作陶です。伊賀・信楽・楽(長次郎)・楽(光悦)・高麗その作品は心に響くものがあります。
京都・翠嵐窯
中村翠嵐先生
茶陶・交趾焼の第一人者です。交趾焼とはもともと中国の南部の地方よりの輸入陶磁器でコーチンチャイナが語源。【いっちん】技法や【交趾釉】の優美さが特徴です。一言に美しい!
唐津・鏡山窯
井上東也先生
 唐津焼の陶芸家井上先生。平成14年に個展をさせて頂きました。
東京の陶芸家
村田勢津先生
三越さんで個展をされた折に知り合いました作家さんです。江戸っ子気性、とても物知で、着物姿がGodです。陶芸だけでなく版画や水墨画も楽しむ風流な作家さんです
高取・八仙窯
高取八仙先生

 ◇その他 和に関係のサイト
 『和の学校』  日本の様々な文化が楽しめますよ。
 和文化もの検索サイト”ワフー”さん

▲サイトのトップへ
茶道を楽しむをテーマに情報発信
▲茶道具ショップのページ
茶道具屋ですからこちらも是非♪
▲このページのトップへ