茶道は楽しいをテーマに情報発信!【新古茶道具 千翔堂ほり】
【 真塗土風炉のひび割れの事例 】
【茶道具総合ページ】  【風炉のページ】

☆ 土風炉の使用の注意 ☆
真塗の土風炉はお手頃な普及品と、本漆で仕上げた作品がございます
普及品の土風炉は素焼きの地に合成漆を塗装している為、高温に弱い欠点がございます。
本漆の土風炉にも同じことがいえますが、本漆の方が少々熱には強い様です
共に、お手持ちの土風炉をひび割れないように使うには少々気配りが必要です。
画像の様な状態にしない為には上手な利用方法が必要です。

【 新品の土風炉 】

【 熱で漆が剥離した土風炉 】

風炉内底部分
敷き瓦の下部分になりますが
熱が伝わったようです。

風炉の底部分
風炉内の熱が伝導し外面にも
影響したようです。

☆下記の点にご注意を下さい☆
 普及品土風炉の特性として、本体は衝撃に弱く、塗りの皮膜は高温の熱に弱い性質です。

◇必要以上の炭をつがない
 風炉の炭点前くらいの炭の量でご使用ください。
 あまり多くの炭をつぎますと熱で合成漆塗面のひび割れが起ります。

◇あまり長く使用しない
 稽古等で炭の継ぎ足しを重ねてご使用になりますと割れの原因になります。

※塗りなおし修理は?
 ひび割れの起きた場合、廉価版の風炉の塗り直しは新しい風炉をお求めいただくより工賃がかかります。
 塗装面のひび割れは、そのままお使いになられる事でよろしいと思います
※電熱器利用の場合
 電熱器利用による割れの報告はありません。電熱器程度の反射熱では変化の心配は無い様です

手頃なお値段ゆえ稽古用に購入される方も多いと存じますが、特性を良くご理解の上、お使いいただきますようご案内申し上げます。

個人的には稽古使いで炭を利用される風炉は唐銅の方が安心と思います。
※裏千家さまの本来は土風炉を正式といたします。
【 風炉や関連道具 】のページにもどる

▲サイトのトップへ
茶道を楽しむをテーマに情報発信
▲茶道具ショップのページ
ネット特価のお茶道具はこちら♪
▲このページのトップへ