【 『茶道は楽しい』をテーマにした情報のページ 】
茶道関連書籍のご紹介
【茶道具総合ページ】>【茶道関連書籍】


流派【大日本茶道学会】の本
茶道の研究社発刊


真之行台子 行之行台子 唐物 台天目 茶通箱 盆点
【真之行台子】 【行之行台子】、中伝【唐物】 【台天目】 【茶通箱】 【盆点】は、
流派・大日本茶道学会の書籍です。
流派【大日本茶道学会】とは
明治31年、田中仙樵が、京都市東山高台寺に創立した茶道の流派です。
明治43年、東京に本部を移転し現在に至ります。

千葉の歴史を知る書籍1
房総風雅史
-茶の湯の姿をもとめて-

房総風雅史
-茶の湯の姿をもとめて-

出版・思文閣出版
小倉光夫 著

税込 円

 房総の千年の歴史を通して、茶の湯・和歌・連歌・漢詩・禅宗・香道・華道・能・工芸・炭や茶の産業などから、房総の風雅を模索してまとめられています。
 著者は、千葉市在住の茶道家・小倉光夫先生です。千葉県の茶道史を知るお勧めの一冊と思います。
千葉の歴史を知る書籍2
房総風雅史 古代・中世編
-大和心の源流をたずねて-

房総風雅史

-大和心の源流をたずねて-

出版・思文閣出版
小倉光夫 著

税込 円

 日本人が嗜む和歌や茶道の根底にある「大和心の源流」はどこから来たのであろうか――古墳時代から室町時代まで、房総の歴史を「風雅」という切り口で見直した「新しい房総の文化史」。『房総風雅史―茶の湯の姿をもとめて―』の続編

子供にも読める楽しいお茶の本
   はじめての茶道 裏千家茶道
はじめての茶道

出版・今日庵
学校茶道教本編集委員会著

税込 
320円
 小学生〜中学生くらいの子供向けに編集されている書籍です。最初の挨拶から割り稽古、略盆点前までがこどもに親しみやすく書いてありますよ。
※書店販売されていない書籍です。
お申込、お尋ねは
 裏千家・今日庵に直接お申込ください
実用書
七事式の手引き 裏千家茶道
諸道具の準備と扱い
裏千家茶道
七事式の手引き

出版・淡交社
淡交社編集局 著

税込2,700円
 七事式を行うときに用いる諸道具についての基礎知識と準備のしかたを解説する実用書。一つの式を行うために必要な準備を式ごとに紹介。付物花月については付属の点前に用いる道具(炭斗、茶壺、掛物など)も加えて、また且座をはじめとする式についても写真、リスト、一覧でわかりやすく紹介されています。

流派系出版社のご紹介
茶道の研究社
大日本茶道学会
流派【大日本茶道学会】直属の出版社です
流派のバイブル的な書籍を出版。本部出版物はご用意がございます。
※月刊誌のお取扱はいたしておりません

淡交社
裏千家
流派【裏千家】直属の出版社です。
裏千家関連書籍を中心に様々な書籍を出版しています。
※月刊誌のお取扱はいたしておりません

河原書店
表千家
流派【表千家】関係の出版社です。
表千家関連書籍をはじめ、様々な茶道書籍を出版しています。
※弊社ではお取扱をいたしておりません

お道具のお問合せ/ご注文

ご注文・お問合せは、お電話/メール/FAXをご利用ください
FAX用紙 印刷してご利用ください ※お手持ちの用紙、フリーハンドでも結構です

お電話・FAX共通 043−423−1147
携帯電話 090−4943−5040
メールアドレス rikyuuan007@ybb.ne.jp
送料について 送料表のページ

『通信販売・カタログ販売に関してのご説明・注意事項』

新古茶道具 千翔堂ほり 【 営業時間 】 9:00〜18:00
電話受付時間です。急なご用事のときは時間外でもお承りいたしますのでお電話ください。
メールは夜、朝に確認をいたしております。
定休日は特に設定いたしておりませんが、お茶会や諸事情にてお休みを頂く事がございます。
〒264-0021 千葉県千葉市若葉区若松町499-6
電話・FAX共通 043-423-1147
携帯電話 090-4943-5040

特定商取引法に基づく表記
▲サイトのトップへ
茶道を楽しむをテーマに情報発信
▲茶道具ショップのページ
ネット特価のお茶道具はこちら♪
▲このページのトップへ